2016年06月23日

藤田菜七子の魅力とアイドル的人気の裏側にはどんな顔が

こんばんは!サーベラスです

藤田.jpg
皆様、いつも競馬LOVERSにお越しいただきありがとうございます。
今回は記念すべき50回目の記事ということで、今現在注目の宝塚記念をちょっとお休みして
JRA女性騎手「藤田菜七子」さんについて調べてみました。

50記事目特別企画−藤田菜七子の魅力に迫る−

↑ちょっとそれっぽく・・・(笑)




名 前 :藤田 菜七子(ふじた ななこ)
生年月日:1997年8月9日(18歳)
出身地 :茨城県北相馬郡森谷町
身 長 :157,4cm
体 重 :そこはまぁ女性なので・・・(笑)45,6kgだって!!
血液型 :A型

こんな感じですね。

2016年の3月3日、川崎競馬場の第一競争でコンバットダイヤに騎乗し8着。これが地方競馬のデビュー戦となった。同日中の騎乗は6鞍あり、最高着順はミスターナインワンの2着だった。
3月24日には浦和競馬場でアスキーコードに騎乗し、中央地方合わせて34レース目にして初勝利を挙げた。
中央競馬でのデビュー戦は2016年の3月5日。ネイチャーポイントに騎乗し、2着に入着した。
ネイチャーポイントはデビュー4戦目であったが、3戦目までは単勝オッズが
デビュー戦70,3倍9着
2戦目142,5倍5着
3戦目42,7倍10着
そして、藤田騎手騎乗の4戦目では単勝オッズが8,1倍と、藤田菜七子騎手への応援馬券が相当売れていることがわかる。正直、私は明らかな過剰人気だと思ったが直線伸び脚を見せて2着に入着したことで
ネット上で「やるやん。うめぇw」などの声が多数上がった。




スポンサードリンク

4月12日に初めて金沢競馬場を訪れ7R騎乗。うち3Rは
「ようこそ藤田菜七子騎」
「藤田菜七子騎手来場記」
「がんばれ菜七子さん!」
など、初来場を記念したレース名が登録されている。ただ、登録できる文字数が10文字までなため若干惜しいレース名になっているのがなんともいえない(笑)
ちなみに6月23日現在までの成績は
4-5-3-124(中央のみ)
まだまだ成績は良いとはいえないが、最近では有力馬への騎乗も増えて来たことで今後成績が上昇していくことも十分考えられる。まずは怪我なく、デビューイヤーを過ごしてもらいたいですね。

憧れの騎手は女性騎手のリサ・オールプレス。理想の追い方は武豊騎手という藤田菜七子騎手ですが、他の騎手に負けないところはどこですか?と取材で質問したときには
「馬へのタッチの柔らかさに気をつけています」
と、しっかりと答えていました。やはり女性なので腕力で男性には敵わないでしょうし、こういう部分をどんどん伸ばしてリーディング争いに食い込んできてくれるようなことになれば
ますます日本競馬も盛り上がることでしょう!

ちなみに、初勝利後の取材で
「賞金は何に使いますか?」の質問に対して
藤田菜七子「化粧品です(笑)」
と答えてました。家族に〜とかの好感度が上がる答えより
「女の子だなぁ」という答えが返ってきて、ちょっとニヤけてしまいました^^;

アイドル級の人気がある藤田菜七子騎手。
次は重賞制覇する姿が見たいものですね!




スポンサードリンク     
にほんブログ村
posted by サーベラス at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝塚記念は重馬場濃厚。今までのデータは通用しない?

こんばんは!サーベラスです。

コパノリチャード.jpg
今回は宝塚に関係なく、泥んこ馬場でG1制覇したコパノリチャードさんに登場していただきました。上位人気馬の適正次第ですが、今回の宝塚記念は「大荒れ」の展開もあるのか!


前回、前々回と宝塚記念のファン投票1位について書いてきました。その結果、やや重までの馬場ならキタサンブラックの馬券内の確立がものすごいという結論になってしまいましたね。
ですが、今回は「重馬場が濃厚」となっています。
23日の深夜1時ごろの週間天気予報で大阪は
木曜:雨のち曇り
金曜:曇り一時雨
土曜:曇り時々雨
日曜:曇り(洪水確立40%信頼度C)

毎日のように雨が降りそうです。とはいえ、当日は降らない可能性も高いので泥んこというよりは重馬場くらいでおさまるんじゃないかな、と思っています。
ブログで情報提供する立場としては、天気予報からの馬場予想までしなければならない!笑

さぁ、重馬場のレースとして適正の高そうな馬を探していかないといけませんね。

まず、キタサンブラックは昨日書いたので省略します。



スポンサードリンク
[ドゥラメンテ]
良馬場以外でのレース経験がありませんが、父キングカメハメハの産駒は重馬場までは成績良し。
同世代のエースは今回古馬勢相手にどんなパフォーマンスをみせるのか。めっちゃくちゃ強いのはわかりますが、2倍前後ではちょっと買いにくい^^;
馬場とかうんぬん関係なく突き抜けるのが「本物の怪物」だと思いますし、ある意味今回は試金石ですな!
割引ポイントが多いのは事実ですが、杞憂に終わって「やっぱドゥラメンテか〜」ってなってるのかな。

[アンビシャス]
こちらも良馬場以外の経験なし。父ディープインパクトは重馬場でも成績は落ちませんので評価をそこまで下げる必要はないかな。
ずっと差し、追い込みの馬だったのに前回大阪杯で2番手を追走してキタサンブラックを交わし優勝しています。馬場が重くなっても、先行策ならなんとか対応はできるか。

[ラブリーデイ]
2013年の金鯱賞2着と前走のクイーンエリザベス4着でやや重を経験している。
不得意、というわけではないと思うけどさぁどうか。不調のMデムーロだけど、積極的に前目のポジション取りに行くだろうし、前に行ったら長い脚つかってそのままなだれ込むイメージも十分考えてますけどね。
割とハイペースになるのかな、と思っているのでそのあたりがどうか?

[マリアライト]
エリザベス女王杯、潮来特別でやや重を勝利。3歳上500万下で重馬場を勝利。
3歳500万下でやや重のレースを3着になっていますが、完全前残りの結果でマリアライトだけ殿から2番手の位置から飛んできてます。
小柄な牝馬で重馬場をこなすパワーはなさそうというイメージがありますが、実は調べてみるとかなり成績がいいんですよね。特に、やや重のエリザベス女王杯を勝利していることは大きな評価です!
御存知かもしれませんが、宝塚記念はディープインパクト産駒の成績が良いですし、重馬場の適正も高そう。しかも、イメージ的に馬券嫌われそうという「おいしい馬」です!!
まだ調教みてないし、枠も決まってないですが現時点では軸で勝負したいと思っています。

そして、上位人気が重馬場適正不明な点。前に行きそうな馬が多く、ドゥラメンテ、キタサンブラックのマークでペースが結構速くなるという展開予想もしていますので、展開次第で本当に大荒れまであるんじゃないの?と思っています。
マリアライト軸から広く攻めて、そうですね・・・。初100万馬券欲しい!



スポンサードリンク     
にほんブログ村
posted by サーベラス at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

宝塚記念ファン投票1位の成績その2 重馬場はどう?

こんにちは!サーベラスです
ゴールドシップ.jpg
去年の宝塚記念。思い出しますね、ゲートでナポレオンの肖像画みたいになっていたゴールドシップ。昨日の夜、なんかテレビにでてましたね。
「やんちゃできになる、モテる男や」って言われてました(笑





昨日更新した
記事宝塚記念ファン投票1位の馬の成績を調べてみた。

に追加して、今週は馬場が重たくなってしまいそうなので、重馬場の成績はどうなのか?!
というデータをちょっと出してみましたが・・・N数が少なすぎてサンプルにならないか

と、いうのも1998年〜2015年のレースで重馬場だったのは一度きりなんです。しかも回避してるし!
やや重が3回。一応下記レースが対象です

2010 ブエナビスタ    2着 やや重
2008 ウオッカ      回避 重馬場
2007 メイショウサムソン 2着 やや重
2006 ディープインパクト 1着 やや重

これだけで見ると、1-2-0-0 勝率33,3%複勝率100%ですわ!マイナスデータになってないです!
はあぁ・・・面白いデータを出したいのにどうしてこんなことに。

では、キタサンブラックの重馬場成績はどうか!
デビュー戦でやや重を経験しているが、それ以外は全て良馬場。
ちなみに、デビュー戦は前半38秒という遅いペースを上がり34,2でぶっ差し切りの勝利。
ダントツ人気だったミッキージョイは先週、江の島特別を逃げ切り勝ち。関係ないか
んーデータにならん。

ちなみに父ブラックタイド産駒は重馬場が得意な傾向が見られているので、これはもう万事休す?
アンチキタサンブラックの方、今回はあきらめて買うしかないかもしれませんね・・・。
いや、私はこんなデータで馬券買ったことはないのですけど。

なんの参考にもならない記事でした・・・。



スポンサードリンク     
にほんブログ村
posted by サーベラス at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。