2016年06月04日

安田記念は難解。しかしこれだけは言いたい

こんばんは!サーベラスです。

ダービーの興奮が冷めぬまま、明日は東京マイルのG1安田記念ですね。

モーリス2-300x225.jpg
注目はなんといっても「モーリス」
いまやマイル王として国内に名を轟かせていますが
果たして状態はどうなのか?香港帰りで検疫明け。
堀調教師も「調教一本足りない」と言ってるくらいですし、状態は良くはない。

そもそも疲労などで8割の力として、そこから1本すくないとなると
7割の力での出走となるのか・・・。

こう考えると頭は難しいようにも思えるが、そこは堀調教師の手腕を信じてみよう。

堀調教師の元に転厩後全勝を誇るモーリス。
いまやロードカナロアにも勝る馬だと思うし、短距離の伝説タイキシャトルにも
並ぶ評価を得ようとしているモーリス。

正直いつもなら色々勘ぐって消したりするんですけど
モーリスは消せない。何度考えても消せない^^;

もちろん他馬の強襲にあい2着なんてことは十分あるとおもいますけど!

じゃあ逆転可能なのはどの馬か?

1頭いる・・・

「リアルスティール」
ではありません。ごめんなさい(笑)
成績は安定して立派な結果残してますし、マイルもこなせる馬だとおもいます。
ただ、やはりモーリスと比較すると格が落ちるので過度な期待は危険

「イスラボニータ」
この馬です。近走で結果が出ておらず、人気を落としていますね。
ただ、今回調教で「黒ヒョウ走法」が見られ、状態は良いと考えます。
前回MCSの調教で黒ヒョウを見て、出遅れながらの3着。
休み明けとはいえモーリスと0,2秒差とマイルでの適正も示している。
正直、モーリスを破るとすればイスラボニータしかいない。

たぶん買い方としてはモーリスとイスラボニータのワイドor馬単表裏

だけ、にすると思いますが

クラレント
ダノンシャーク
フィエロ
など、気になる馬は多いです。

いっそのこと、モーリス頭三連単全通りとか、2着固定全通りでもいいかなとも思う。

はっきりいって、ワカラナイ。

無料サイト


posted by サーベラス at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: