2016年06月05日

安田記念:重くなった馬場で狙うのはこの馬

おはようございます!サーベラスです。

さて、本日は東京マイルのG1安田記念ですね。

昨日も記事を書きましたが、雨が結構降ってるようで
馬場が重くなっているので再度考えてみたいとおもいます。
モーリス2-300x225.jpg

まずは王者モーリスですね。

父・スクリーンヒーローの馬は傾向的に
「重馬場得意」です。泥んこにはならないくらいなので
評価を下げる必要はなさそう。むしろ、他の馬の適正次第では信頼度が増す感じになりますね。
同じ父を持つグランプリホース・ゴールドアクターも昨年のアルゼンチン共和国杯で
重馬場を逃げ切っています。

イスラボニータ
父フジキセキの産駒は傾向として
「重馬場苦手」というデータがあります。重くなるほど勝率が下がっていますので
降りすぎは危険・・・。しかし、イスラボニータ自体は
休み明けの中山記念くらいしか経験がないものの、5着。
勝ち馬ヌーヴォレコルトとのタイム差は0,4秒とそこまで不得意な感じはしない。
「ちょっと重い芝」くらいなら変わらず買います。
むしろ、この中山記念でのオッズが2,1倍1番人気だったため
イスラボニータは重が苦手という誤認が広まっているので馬券的には妙味アップかも!

リアルスティール
父ディープインパクトはイメージと裏腹に馬場が重くなっても成績が変わらないというデータがあります。
むしろ、初マイルなのでペースが遅くなる少し重い馬場のほうが走りやすいかもしれない。
やはり、切るのは危険。

ディサイファ
重馬場といえばこの馬。重くなるほど歓迎で
ディープ産駒ながらキレがないので、早め早めの競馬をすれば上位十分狙えますね。
スロー濃厚ですし、一発あるかも!

ロサギガンティア
この馬も重得意。脚質も向くし、馬券内は十分。
不調のMデムさんがうまくエスコートしてくれれば!

ロゴタイプ
この馬も雨は味方な印象。
個人的に馬券は買ったことがない(笑)

えーーと、総括しますと

モーリスはやはり軸。

しかし、紐荒れの可能性が大きくなったように感じます。
やはり三連単モーリス軸の全流しか?

無料サイト


posted by サーベラス at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。