2016年06月14日

ユニコーンS4強対決!アルーアキャロル抽選突破すればさらに激化。

こんばんは!サーベラスです。

カネヒキリ.jpg

今週は3歳ダートG3のユニコーンステークスですね。
ユニコーンステークスの代表的な勝ち馬「カネヒキリ」さんにトップを飾っていただきました。
ちなみにカネヒキリさんは今年5月27日、事故によりこの世を去られたことで
今もなお、ファンの方は心の傷が癒えていないことでしょう・・・。
このレースを見て、思い出に浸りながら涙するのは私だけじゃないはず。残念です本当。




スポンサードリンク


では、出走馬の4強を見ていきましょう。

【グレンツェント】
前走青竜Sで圧倒的人気のアルーアキャロルとの直線叩き合いをハナ差制して勝利。
芝のデビュー5着後のダート成績は3-1-0-0と世代屈指のダート実力馬で
前走で同条件の東京1600m、それもアルーアキャロルを破って勝利したことからここでも有力間違いなし。

【ストロングバローズ】
デビューから3-2-0-0とこの馬も世代屈指のダート実力馬。距離的にはジャパンダートダービーに向いてると思うし、実際2着に敗れた2レースはオキザリス賞東京1400mとヒヤシンスS東京1600mだということで今回の実績馬達相手に1600mでどう立ち回り、勝ちきるのか。グレンツェントにダートで唯一先着した馬だけに実力は間違いないのだが、頭が固いかと言われると、危険。もちろん、相手には入れます。

【ゴールドドリーム】
デビューから3連勝後、休みを挟んで兵庫チャンピオンシップ1870mに出走し2着。
勝ち馬ケイティブレイブから7馬身離されているが、距離の問題か。ヒヤシンスS東京1600mでは
ストロングバローズ、ケイティブレイブ相手に完勝の内容ということも含め、4番手評価だとすると
ワイドや連の相手としてかなりおいしくなりそうな一頭。

【アルーアキャロル】
デビューから2-1-0-0のダート実力馬。前走の青竜Sでグレンツェントに敗れているが、こちらは休み明けでの出走だったことを考えると今回グレンツェントに逆転する可能性は大きい。
抽選対象だというのが残念だが、なんとか突破して4強対決と盛り上げて欲しい。
おそらく、現段階では本命に推す一頭。


↓これ登録してみました。
空メールだけで登録できるので、無料情報だけでも入手してはいかがでしょうか!


ラベル:予想 馬券 競馬 G3
posted by サーベラス at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。