2016年06月15日

ラニ、ベルモントSで猛追も3着。武豊「勝ったと思った瞬間が一瞬でもあった」

こんにちは!サーベラスです

ラニ.jpg

ちょっと遅い情報となってしまいますが、ラニについて書いていきますね。
ラニは今アツイTapit産駒の3歳馬で、デビューから3-1-0-4と、なんなら今週のG3,ユニコーンSのメンバーより成績は下にも見えるが、今年3/26にはUAEダービーを勝利している。続く米三冠レースのケンタッキーダービー9着、プリークネスS5着と敗れてはいるがやはり日本のファンはラニに期待していたと思う。






目指すは米三冠の最終レース、ベルモントS
ゼッケン10番を付けたラニは武豊騎手を背に中団やや後方を追走。
直線で外に持ち出したと同時に、弾けるように前進をした姿に正直痺れました。
実況の方は思わず”Here come Lani!!”と感情むき出しで、叫んでいたのがすごく印象的。前にいた2頭がしぶとく、交わすまでには至らなかったが日本中の競馬ファンの心に刻まれるレースと鳴ったことだと思う。この短期間に行われる米三冠のG1レース3戦、完走するタフさ、走るたびに成績を上げてくるラニの闘志。感動しますね!
今後は日本でレースをするのかとおもうけれど、国内馬との頂点争いも白熱しそう。脚質的にノンコノユメとの追い比べも見てみたい!一ファンとして、そんな妄想が止まりません。
ラニのベルモントS3着に対し、武豊騎手は「一瞬でも勝ったと思う瞬間があった」と、ラニの末脚を評価してますし、今後の動向が楽しみですね。

その武豊騎手は日本時間の今日、深夜0時20分頃にエイシンヒカリでプリンスオブウェールズに出走。
ラニの悔しさも含めて、思いっきり暴れてきて欲しい。


↓これ登録してみました。
空メールだけで登録できるので、無料情報だけでも入手してはいかがでしょうか!


タグ:競馬
posted by サーベラス at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439014104

この記事へのトラックバック