2016年06月17日

ユニコーンS:データ、展開予想からオススメの軸馬はゴールドドリーム

こんばんは!サーベラスです

クロフネ.jpg
クロフネ。芝ダ両刀といえば?の問いに「クロフネ!」と答える方は多いんじゃないでしょうか。
天皇賞を除外され、出走した武蔵野Sで9馬身千切って優勝。勝ち時計が1:33:3という化け物っぷり

あぶないです、クロフネに軸馬紹介を乗っ取られそうになりました!

軸馬紹介ですね、すみません!!






ユニコーンステークス
G3 東京ダート1600m

アルーアキャロルの回避でちょっと残念な気持ちもありますが、それでも3強対決です。
1頭くらい穴が突っ込んできて馬券がおいしくなると、ポジティブに考えましょう。

軸馬推奨◎12番ゴールドドリーム
ダートデビューから3連勝、前走休み明けで兵庫CS(ダート1870m)に出走し、2着。
ヒヤシンスSではストロングバローズにも勝っていて、1600mの適正は高い。兵庫CSの結果を見るに少し足抜きの軽いダートのほうがいいのかな、とも思うけど減点をしても軸はこの馬かなと。
休み明け2走目で前走より上積みありますし、調教でも坂路52,0や51,5を叩きだしていることから調子のよさも伺えます。
相手は強いですけど、ここではゴールドドリームの力を信じます。

ちなみに相手ですが、グレンツェント。
前走青竜Sで激走しアルーアキャロルの追撃を凌ぎ1着。その反動が若干心配ではあるもののハッキリこの馬は「強い」です。最終コーナーで進出開始し、直線で先頭に立つような競馬をするとベストですが、乗り代わりなのでどうか。
私の中ではゴールドドリームとグレンツェントとの2頭軸かな、ってかんじです。

ストロングバローズは個人的に1600mの適正に疑問があって、ここではかなり評価を下げてます。
むしろ、外に有力馬が揃ってしまったために内の馬にチャンスがあるのかな、と。
例えば

マイネルバサラやピットボス

前目で競馬できる馬ですし、コースロスなく立ち回ってそのまま前残り〜〜〜なんてことは十分ありえる展開だと思っています。

ゴールドドリーム、グレンツェントの二頭軸からマイネルバサラ、ピットボスには厚めに行きます!!

↓これ登録してみました。
空メールだけで登録できるので、無料情報だけでも入手してはいかがでしょうか!


posted by サーベラス at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439108325

この記事へのトラックバック