2016年06月28日

新馬戦6月26日結果。ウインブライトは無念の6着・・・

こんばんは!サーベラスです

クロスクリーガー.jpg
クロスクリーガーさんです。JDDでノンコノユメに交わされたものの、次走のレパードステークスでゴールデンバローズらを破り、JRA重賞初制覇しました。亡くなったのは非常に残念ではありますが、私個人としては「ノンコノユメはクロスクリーガーの夢」だと思っています。あぁ、ノンコ買いたくなってきた。



   スポンサードリンク
新馬戦情報ですね。今回は3戦の新馬戦がありましたが、結果はいまいちとなってしまいました。早速結果を見ていきましょうか!

[函館5R]
軸馬推奨◎ 6番ナルカミ 3着
スタートで後手を踏んでしまい、そこから追って5番手までポジションを上げました。新馬戦でスローペースになる可能性が高いので、この判断は正しかったとおもいますし、結果も3着にこれたのでよかったと思います。ただ、やはり体力を消耗してしまったのか直線での伸び脚は上位2頭には劣ってしまいましたね。
勝ったのはレヴァンテライオンで、直線早めに抜け出したエスケークラウンをラスト1F辺りで猛加速して差し切り勝ち。海外の血統だったので日本の馬場が合うのか心配していましたが、強かったです。
ペースは35秒0−35秒9


[阪神5R]
軸馬推奨◎14番アカカ 7着
スタートは良かったのですが、ジリジリと後方に下がってしまいました。最終的に後方3番手あたりを追走して、最終コーナーではすでに手を動かしていましたが、大外ぶん回し中に内の馬が外に来てちょっとブレーキをかける形に。直線一瞬良い脚をみせたけれど、スローの展開もあって掲示板にも乗れずの結果。スムーズに乗れていたら掲示板くらいはあったかもしれませんが、思った以上に「負けたな」と思います。デムーロ騎手のコメントでは距離が長いそうで、次距離短縮してきたら注目してみましょうか。
ペースは36秒7−35秒6


[東京5R]
軸馬推奨◎10番ウインブライト 6着
敗因は完全な仕上がり不足だと思います。パドックを見ていると結構余裕残しというか、太めなので大丈夫かな・・・と心配していたら案の定な結果に。とはいえ、坂路ではかなりの動きを見せていただけに正直驚きました^^;太目でもまぁ、上位争いだろうなぁとおもっていたので。
道中は中団を進んで直線に向かいましたが、追っても前との差は縮まらず。とはいえ、極端なスローだったので前が止まらないのも仕方ないです。さらに太め残りだったので今回は参考外になるのかなぁ。
次走はどうなるんでしょうね、人気次第では切ってみるのもありかな

明日は帝王賞。私はノンコノユメとサウンドトゥルーの2頭軸で馬連かワイドか3連単攻めます。3連の場合は相手にホッコータルマエ、アスカノロマン!!



スポンサードリンク     
にほんブログ村
posted by サーベラス at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。