2016年06月29日

帝王賞はコパノリッキー圧勝!天才武豊の騎乗に賞賛の声多数

こんばんは!サーベラスです

キズナ.jpg
ダービーを優勝したときのキズナですね!2010年の落馬事故以降、騎乗フォームが変わってしまい思うような成績が残せなくなってしまった武豊騎手。その復活をディープインパクトの子、キズナで果たせたというのは感慨深い物があったのではないでしょうか。競馬ファンの私としてはただ一言・・・
「競馬はロマンがある」ただそれだけです!



    スポンサーリンク
さぁ、本日は大井競馬場で帝王賞がありましたね!私は宣言どおり、サウンドトゥルーとノンコノユメを軸に、アスカノロマン、ホッコータルマエを買いました。
宝塚記念のとき、散々「キタサンブラックはかわねぇ」と言ってきましたが、実は買わない馬は他にも居ます。
今年のダービー馬「マカヒキ」

そして今日帝王賞を勝った「コパノリッキー」

上記2頭です。皆様お気付きでしょうか。
私が好まない馬は、成績を残し続けている馬たちばかりです!これでは馬券で損をする一方ですよ・・・。

今回の帝王賞、いつも通りコパノリッキーを外していたのですが私の背後に
「ざわざわ・・・」という文字が浮かんでいる!!(ような気がする)
1着をノンコ、サウンドのみにしていたら絶対にコパノリッキーが突っ込んでくる!そういった予感が頭によぎりました。そして、抑えとして1着リッキー、2,3着ノンコ、サウンドマルチを買おうとしたそのとき、私の目にあるものが飛び込んできました。

「コパノリッキー +15kg」

「ざわざわ・・・」

切りました。

だって、太く見えたんですもん。
ドキドキしながら出走をまって・・・いざ帝王賞スタート!



   スポンサードリンク
コパノリッキーが2番手に納まったかと思ったら、外からクリソライトがハナにたちました。この時、コパノリッキーと競るような形ではなく、スッとハナまで抜け出していったのがリッキーにはよかったですね。
コパノリッキーの斜めにはホッコータルマエが構えており、がっつりマークされている。中団にはサウンドトゥルー、その後ろにノンコノユメ。中央の一線級では後方になりますが、地方だとポジション取れますね。

コパノリッキーが最終コーナーを回るころにはすでに独走状態。手応えも抜群で、武豊騎手はここでゴーグルを直しています。この姿にファンは痺れた!と盛り上がっているわけですね。
後ろではノンコノユメがグングンあがってきて、後ろにサウンドトゥルーも上がってきていました。しかし、コパノリッキーの脚が衰えることはなく、ずっと同じ距離を保ったままコパノリッキー先頭でゴール。2着にノンコノユメ、3着サウンドトゥルーと、2頭軸あてて馬券あたらずの一番胸糞悪いパターンです(笑

まぁなんとなくこうなることは解っていたのです。せめて、1000円でも三連単買っていればよかったと本気で後悔しています。
皆様に一つアドバイスすることがあるとすれば、馬券を当てたいなら嫌いな馬を作らないことです!!



スポンサードリンク     
にほんブログ村


posted by サーベラス at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック