2016年11月09日

エリザベス女王杯は本命不動でマリアライト

こんばんは、サーベラスです
マリアライト.jpg
今週からまたG1が連戦となるわけですが、皆様お財布事情はいかがでしょうか?
私はこちらで予想を書いている通り、先週の競馬はメインレース最悪な感じで(笑)
消していった馬たちが勝ってるんですから、本当だめな予想をしてしまいましたね。ただ、条件戦でそれなりのプラスを確保できたので一応黒字です!
あと、WIN5・・・WIN3や4まではいけるのに、なぜ5までいけないんでしょうね。
1レース目外れて2〜5レース的中とか。1レース2頭ずつしか選んでいないのでまぁ当たる確立は低いんですが、頭数増やすと一気に点数が増えてしまうので臆病になってしまいます^^;



   スポンサーリンク
さぁ、話は戻ってエリザベス女王杯。
今回登録されている馬を見渡すと、どうもメンバーが薄いというかステップレースのようなメンバーになってしまいましたね(関係者さんごめんなさい

近年のエリ女は軸馬に悩むくらい豪華だった印象でしたが、今回はすぐに決まりました。

マリアライトです。
昨年の覇者であり、暮れの有馬記念でも4着に食い込んでフロックでないことを証明してくれました。今年に入ってからは
日経賞3着
目黒記念2着
宝塚記念1着
オールカマー5着
オールカマーに関しても勝ち馬のゴールドアクターからさほど差もないですし、能力でいうと牝馬のトップクラスで間違いありません。
また、11月8日に京都で雨が降り、11月11日の金曜日も降水確率50%となっていますので、渋った馬場を得意とするマリアライトには追い風となるかもしれない。
まして、一番の強敵となりそうなミッキークイーンは5月のヴィクトリアマイル以降京都大賞典で叩くつもりが放牧先で捻挫をしてしまい、ぶっつけでエリ女に出走することとなった。能力に関しては間違いないものの、仕上がりがどうか。メンバー的に馬券内は十分可能だとは思うものの、やはりマリアライトのほうが信頼性が高いと判断する。ちなみにミッキークイーンは1週前の追い切りで
坂路52,0秒ー12,0秒と好時計を見せている。
あとはクイーンズリングでしょうか。こちらも重くなっても影響ないですし、前走休み明けの府中牝馬ステークスを勝利。今のところマリアライトとクイーンズリングの2頭軸で勝負するつもりですが、相手が本当にどれがくるかわからない。得意の全流しで穴馬に期待するか。。。
個人的に応援しているマキシマムドパリには是非頑張ってもらいたい!


スポンサードリンク     
にほんブログ村
posted by サーベラス at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443685068

この記事へのトラックバック